« ホテル・ルワンダ | トップページ | 『超電王3 ゼロのスタートウィンクル』 »

2011.02.06

『平成狸合戦ぽんぼこ』

多摩ニュータウン開発で追われた動物について、コミカルに描いた映画です。

昨日見た「ホテルルワンダ」でのルワンダ内戦と本質的に同じではないか、と思うところがありました。

人間がタヌキの財産(すみか)を実力(暴力)で奪う。人間vsタヌキの構図を民族間対決に入れ換えてみると、ルワンダ内戦になってしまいます。人間は、動植物の多大な犠牲のもと便利に生きているんだということを常に心に置いておきたいものです。

ここでずいぶんと槍玉に揚げられた多摩ニュータウン開発ですが…東京の人口爆発への対応としてはまだ「ましな」手法だったと思います。多摩ニュータウン開発がなければ人口の受け皿として郊外乱開発があったわけで、多摩ニュータウンのような(ちょっとは)自然環境に配慮するってことができなかったでしょう。

ただ、たまにはこういう映画も観て、自分の生活に自戒をこめるのも必要なのでしょうね。

|

« ホテル・ルワンダ | トップページ | 『超電王3 ゼロのスタートウィンクル』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテル・ルワンダ | トップページ | 『超電王3 ゼロのスタートウィンクル』 »