« iバス、大丸公園、城山公園 | トップページ | 府中街道の付け替え »

2011.04.26

『一勝九敗』

ファーストリテイリング(ユニクロ)社長による経営書です。フリースブーム後のユニクロ停滞期に流行した本ですね。

ファーストリテイリングが迷走していた頃に、柳井正氏が目指しているものを本書にて明確化することにより、同社が安定してきたように思えます。

本書を読むと、柳井氏は「あたりまえ」のことをきちんと実行してきたんだなあと思います。あたりまえのことを素早く大胆に決断し、信念を持って実行しています。

常人には想像できないほど経営について勉強し、自分の力として蓄えて、ここぞというときに発揮しているんだと思います。

こういう本を読むと、自分の勉強不足を恥じ、決断力のなさを嘆き、成功にも失敗にも学ばない自分を情けなく思います。

ファーストリテイリング社の経営理念はどれも耳の痛い言葉ばかり。ひとつ、第七条を挙げておきます。
「唯一、顧客との直接接点が商品と売場であることを徹底認識した、商品・売場中心の経営」

一勝九敗 / 柳井正 / 新潮文庫 / ISBN9784101284514

|

« iバス、大丸公園、城山公園 | トップページ | 府中街道の付け替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iバス、大丸公園、城山公園 | トップページ | 府中街道の付け替え »