« 図鑑と公園とガイドツアー | トップページ | 『日本の原子力施設全データ』 »

2011.04.11

浮島公園・多摩川オフ

日曜日は多摩川オフの日でした。

草津前週なので誰か多摩丘陵隊を呼び掛けるかなぁと待っていたのですが、練習したい人は都民の森など本気練習モードに移行していたようで、多摩丘陵隊の開催はありませんでした。

そんなわけで、自主練。どこを走ろうかなぁといろいろ考えたのですが、山のほうは花粉が多そうなので海方面に向かうことに。鶴見川を下り、適当なところで多摩川に出て二子橋で多摩川オフ合流を目論みます。

市ヶ尾を過ぎたあたりから、堤防っぽくなってきます。ところどころ桜の花。鴨居駅周辺が、なかなか見事でした。

新横浜対岸あたりで、「トンネル工事中」という看板が。横浜環状北線の工事ですね。だんだん自動車が減る世の中にあってこんな大規模工事…と思っているものの、工事は着々と進んでいるのですね。亀甲橋周辺の工事は、新横浜ICの工事でした。

末吉橋から尻手黒川に移り、川崎駅西口、大師道路へ。なんとなく行けるところまでいっちゃえって気分になって、産業道路も過ぎて、東燃ゼネラル石油・日本ユニカーなど石油化学工場の間を走って道路の終点、浮島公園までやってきました。

ここは羽田空港の対岸。飛行機なんかもよく見えます。そこそこ風があるのに、風車は回っていませんでした…やっぱり自然エネルギーは越えなきゃいけないハードルが多すぎるんだよ、きっと。

大師道を適当に戻り、殿町3丁目あたりから多摩川の土手に出ます。大師河原、ガス橋など桜の名所が続きます。どこもかしこも花見客であふれ、走りにくいったりゃありゃしない。桜と花見客を眺めながら、のんびり上流に向かいます。ガス橋の時点で11時。多摩川オフ本体は登戸に着いている頃です。

丸子橋で右岸に渡り、ひたすら上流に向かいます。写真は、狛江ダートの桜。

多摩川オフ昼食会場に到着したのは12時半ごろ。到着時刻だけみると、大した遅刻ではなさそうですね。みんな、昼食が終わった頃でした。

ここまで走った距離が85km。ちょっと寄り道したら100kmオーバーだなと、軽く寄り道することに。せっかく桜、桜な季節なので、桜をテーマに寄り道です。

まずは、諏訪二丁目団地。ここの桜は、今季が最後なので、記念写真です。

そして、宝野公園。多摩ニュータウンの花見といえば、ここでしょ、ってことで。

桜はほとんど関係なく、大屋外宴会場になっています。

14時半ごろに帰着。走行距離は100.5km。狙ったような走行距離で終わりました。なんてことはなく100kmを走ることができるのは、RNC7のおかげです。

|

« 図鑑と公園とガイドツアー | トップページ | 『日本の原子力施設全データ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図鑑と公園とガイドツアー | トップページ | 『日本の原子力施設全データ』 »