« 『一勝九敗』 | トップページ | 『鉄道ひとつばなし』 »

2011.04.27

府中街道の付け替え

府中街道の川崎街道からの分岐~是政橋の間が、4月26日に付け変わりました。

是政橋拡張工事、南武線高架化工事稲城南多摩駅周辺地区土地区画整理事業などいくつもの工事が複雑に複合して、南武線南多摩駅周辺が変わってきています。この中で、土地区画整理事業のメインともいえる地区内府中街道の開通が4月26日にありました。この道路、正式には「多摩3・3・7号線」と言うそうです。

実は南武線の高架化工事が遅れており、本来は立体交差で計画していたであろうこの新道と南武線は、新たに踏切(踏切名が「谷戸川踏切」なので既設人道踏切の拡張扱いか?)が設けられました。

それでも、是政橋を渡って土手を下りる坂道から図書館坂が見えるというのは感慨深いものがあります。今までは、南多摩駅周辺をチマチマ走って狭い踏切を渡ってようやく川崎街道に出ることができたので、これが一気に走れるとなったら気分的な近さが違います。多摩川が近くなった気分になります。

ところで、是政橋~大丸交差点の道は、この付け替えによって閉鎖されてしまいました。

この周辺を車で走ろうとする人は、気をつけないと迷子になってしまいます。詳しくは、稲城市役所のお知らせページをご確認ください。

|

« 『一勝九敗』 | トップページ | 『鉄道ひとつばなし』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『一勝九敗』 | トップページ | 『鉄道ひとつばなし』 »