« ツール・ド・尾根幹 | トップページ | アクアブルー多摩再開 »

2011.04.05

黒川の桜、今年は遅い

黒川の桜、今年は遅い
4月に入ってからも寒い日々が続いていますが、ここに来て桜の便りがちらほらと。そんなわけで今朝のサイクリングでは黒川地区の桜の様子を見に行ってみました。

最初は、よこやまの道の東端にあたるお花見広場。土手上に咲き誇る桜が毎年きれいな場所です。木によって咲き方がまちまちですが、概ね2分咲きといったところでしょうか。

東部地蔵を下り多摩大前から尾根幹に入って次に向かったのは、さくらの広場。毎年、ヒメコブシとエドヒガンザクラの競演が美しい場所です。ここは、コブシが散り始め、桜が満開で見頃ピークでした。(写真)

国士舘裏から七谷戸、竹やぶ坂を越えて最後に向かったのは、樹齢400年の山桜。この桜も2分咲きくらいで、まだまだ見頃に達していません。手前の八重が満開でした。

ソメイヨシノは今週末くらいにようやく見頃を迎えるのでしょうか。今年はどこの桜を見に走りましょうか。

|

« ツール・ド・尾根幹 | トップページ | アクアブルー多摩再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツール・ド・尾根幹 | トップページ | アクアブルー多摩再開 »