« 草がかわいそうで公園清掃できない | トップページ | 『ユニクロ帝国の光と影』 »

2011.05.21

岡田湯

岡田湯
西新井駅近くの関原3丁目に、銭湯がオープンしました。

以前は昔ながらの銭湯だったのですが、隣接道路の拡張計画のために敷地を縮小して建て直したものです。

新しい建物は4階建てで、この2〜3階部分が銭湯です。最近のスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯の扱い。普通の銭湯で新築というのは珍しいと思います。

雑居ビルっぽいビルの入口を入り2階に上がる→靴を脱ぎ下足箱に入れる→券を買う→券と下足箱鍵を番台に渡しロッカー鍵を受け取る→男女別の脱衣室へ、という流れです。銭湯は入口から男女別という思い込みがあるので、かなり戸惑いました。

3坪ほどの狭い脱衣場の奥に浴室。右手前が洗い場で左奥が浴槽なのですが、狭くなった場所に頑張ってレイアウトされた様子がわかります。

室内の浴槽は3つ。一番大きいのが檜風呂。やや熱く、息子は結局肩まで浸かることができずでした。電気風呂もあったのでトライ。ランダムな周期で攻撃をしてくるという初体験ものでした。電気も弱く、昔の電気風呂のような気持ち悪さはありませんでした。

ベランダ的なところに、露天風呂。でも、甕っぽい一人用浴槽が2つあるだけで、収容力が非常に小さい。見える空も、電信柱と電線だし。

風呂から出て休憩所へ。これが、すばらしい。70インチくらいの大画面テレビと10人くらい座れる堀コタツ型テーブル。豪邸のリビングみたいです。吹き抜けで手の届かない高さまである壁面収納型本棚。おっしゃれ〜なんだが、高いところにある本はどうやって出し入れするんだ?

番台で生ビール400円というのがあるのだが、この日は車を運転する予定があったので注文できず。風呂上がりに広いリビングでビールは最高だろうなと思いを巡らすばかりです。

|

« 草がかわいそうで公園清掃できない | トップページ | 『ユニクロ帝国の光と影』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草がかわいそうで公園清掃できない | トップページ | 『ユニクロ帝国の光と影』 »