« 八日目の蟬 | トップページ | 武蔵野台駅 »

2011.05.13

若葉台公園で遠足

若葉台公園で遠足
今日は幼稚園の遠足でした。

一昨年は多摩テック、昨年はよみうりランドだったのですが、今年はなぜか若葉台公園とのこと。趣向が変わったのか何かの事情なのかわかりません。

現地集合とのことなので、同じマンションに住む園児たちと連れ立って出発。私は下の娘を連れていて機動力がなかったのに、息子たちは友達と一緒でテンション上がりまくり。どんどん走って先に行ってしまいます。ハナミズキ線歩道橋で見失ったが最後、どこまで行っても追い付かず、集合場所でようやく発見しました。(保護者と一緒に来てくださいという幼稚園からの指示に対し明らかな違反です。)

集合場所したあとは、上谷戸川沿いの散歩。保護者と離れ園児と先生だけでとのことだったのですが、妻が卒園アルバムの素材集めをしなければいけない関係でカメラを抱えて同行します。

ステージ下の池でザリガニを発見したり、クレソンが咲いていたり、沿道の農地には葱坊主が生っていたりなど、ふだん園児が接することのない光景に触れながら、上谷戸体験学習館まで。上谷戸橋のしたではチョウゲンボウを狙うカメラマンが多数。その一人に園児がチョウゲンボウの写真を見せてもらうなんて突発イベントもありました。

上谷戸通りで一台のロードバイクが折り返し。尾根幹方面から橋の下まで降りてきて、尾根幹までを登坂するという練習があるのでしょうか。上谷戸通りを走るローディなんか僕くらいかと思っていたら、違うんですね。

園児は体験学習館でトイレを済ませラムネをもらって若葉台公園まで戻ります。気温も高くなってきており、園児もだんだん疲れてくるはず。しかも帰路は登り基調で最後は長い階段。でもみんなキチンと歩ききりました。

公園に帰ってきたらレクリエーション。園児と手をつなぎ、フラフープをくぐるというゲームでした。体が固いからこの手のゲームは苦手だなあと思っていましたが、前のプレーヤーを見てコツを掴み、難なくクリアしました。

みんなでお弁当。その後、お菓子配り合いタイム。なんだか不思議な風習ですが、どこの幼稚園もあるのでしょうか。

自由行動の時間。幼稚園からは自然観察などのネタも用意されているものの、子供たちは走り回るだけで十分。そうこうしているうちに解散時間です。

帰路も友達と一緒に帰ります。ところどころで別の友達にあったり何となくペースが違ってはぐれたりしながら、1時間以上かけて帰宅。ヘトヘトのはずなんだけど、息子は一緒に帰ってきた友達の家に行きたいと言い出す。(友達も遊びに来てほしいという発言を別タイミングでしていたので、知らぬ間に二人で話ができていたようです。)息子を友達宅に託して僕は帰宅、一足先にビールをプハーで一日は終了でした。

|

« 八日目の蟬 | トップページ | 武蔵野台駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八日目の蟬 | トップページ | 武蔵野台駅 »