« おはし | トップページ | 『小売業の会計実務』 »

2011.06.03

MBAマネジメント・ブック

用事があり、本棚から引っ張り出してきました。何度か流して読んだことはある本なんですが、今回は一項目ずつきちんと時間をかけて読むことに。ビジネス論の概要を把握しておくことが目的です。

この本は、ビジネスのうちマネジメントにおいて必要な知識を「経営戦略」「マーケティング」「アカウンティング」「ファイナンス」「人・組織」「IT」「交渉」の7分野に分け、それぞれの分野を20項目(ITだけ15項目)のテーマをあげて基本的な知識を書いてあるものです。1テーマを見開き2ページとし、リード文・本文・図表とうい統一されたフォーマットで書かれています。要点が凝縮・整理されて書かれているので、教科書的にもリファレンスブック的にも使いやすい本に出来上がっています。

何度か読んだことがあるからおさらい的にと思い取りかかったのですが、読み進めているうちにビジネスの基礎を全然理解していなかったことに気づきました。なんともまあ恥ずかしい。いままで情報システムにいたときの仕事観と経理に配属されてからの仕事観が違うことも、この本に取りかかったときの見え方が違ってきている要因なのかもしれません。

私が読んだのは2002年に発行された[新版]で、会計制度の話やインターネットの話はずいぶんと古く感じられました。たった9年で、ビジネスを取り巻く環境は大きく変わっているのだなぁと実感する部分もありました。なお、2008年に[改訂3版]が発行されています。

ビジネス知識を基礎からきちんと学びたいときに、まず手に取る本としてお勧めです。この本できちんと基本を押さえたあと、興味のある分野や業務で必要な分野を他の書籍などで深堀りしていくのがいいのではないでしょうか。

[新版]MBAマネジメント・ブック / グロービス・マネジメント・インスティテュート / ダイヤモンド社 / ISBN4478970440


|

« おはし | トップページ | 『小売業の会計実務』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おはし | トップページ | 『小売業の会計実務』 »