« 業務スーパー | トップページ | 業務スーパーに行ってみた »

2011.06.15

くろかわのぞみ保育園計画

はるひ野小中学校の隣接地に「事業計画のお知らせ」が建ちました。

事業名称が「くろかわのぞみ保育園」となっています。

おやっ?ここははるひ野小中学校の増設用に川崎市が取得した土地ではなかったっけ?という疑問が生じました。(神奈川新聞カナコロ2009年11月20日記事) この場所について遡ってみてみると、私のブログで計画進捗を取り上げたものがありました。(2010年10月16日記事) 一筋縄ではいかない、地元のすったもんだなわけです。川崎市が取得した小中学校隣接地は9700平米ほどですが、今回の保育園計画の敷地は3429平米。この敷地の3分の1程度が保育園になることになります。ということは、残りの6300平米ほどが、依然として小中学校増設用として残されているのでしょうか?

市議会議員あまがさ裕次氏のブログによると2011年3月下旬にはるひ野小中学校増築に関する答弁がされていることですし、「はるひ野小中学校増築地質調査委託」という名の入札も実施されています。(2011年6月14日着手、同8月15日期限の工事です) いちおう、小中学校の増設は増設で動いているんですね。

では、いつ小中学校の増設をするんでしょうか?というのが最大の疑問。これに関しては、2011年4月に発行されたかわさき市制だより特別号にわかりやすく書いてありました。(家に届いているはずですが、見逃していましたね。) 2012年度に定員120名の保育所開設と、はるひ野小増築工事着手とあります。また別ページには2013年度にはるひ野小中学校増設工事完成とあります。これが、今のところのスケジュール感ですね。

うちの息子は現在幼稚園の年長組です。実感としては、うちの息子の1年~2年うしろが児童数のピークになりそう。上記のとおりですと、息子が1年生の時に工事をして、2年生に上がるとき(今の年中組が小学校に入学するとき)に新校舎完成といったスケジュールです。児童数ピークに、なんとか間に合うというところでしょうか。

すったもんだした黒川土地区画整理事業における公共用地利用計画ですが、これでようやく落ち着きますね。子どもたちによい教育環境を提供できればいいなと思います。

|

« 業務スーパー | トップページ | 業務スーパーに行ってみた »

コメント

いつも楽しく拝見しています。

はるひ野小中学校の前のマンションに住んでいますが、6/23に学校拡張の説明会がありました。

図面も出来上がっており、
・増築部分はマンションとは反対側(最近一戸建てが立った側)に既存の小中学校から渡り廊下を2か所(校舎からグラウンドに出る部分とビオトープがある部分)から伸ばし、「コ」の字に増築され、中庭(「
緑の中庭」と名前が付いていました)もできます。
・現在のグラウンドは新たに取得した土地を含め、300m?トラックと400m?トラックが楕円に横に並び、対角線に100m?の直線トラックが描かれています。
・新たにできる保育園の隣(マンション側)に通級指導教育棟ができます。

図書館でもできれば、と思っていましたが当てが外れました。(´・ω・`)ショボーン

投稿: mamepapa2002 | 2011.07.01 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 業務スーパー | トップページ | 業務スーパーに行ってみた »