« ギャラリーバス | トップページ | 『告白』 »

2011.07.11

多摩丘陵隊

猛暑の天気予報が出ていた7月10日。猛暑予報のため多摩川オフは中止になってしまいました。というわけで、多摩川オフ前オプションの多摩丘陵隊だけが単独で開催されることに。

9時20分に矢野口ローソンに集合ということでしたが、私は家族が起きる前に家を出る必要があるので6時30分に自宅を出発。正直言って暑くって、あまり走る気にはなりません。町田市図師にあるパン屋パンステージエピソードでのんびりと朝食を摂ることにします。

342223875
▲行き道でなんとなく撮影した大泉寺バス停

パンを食べながらTwitterをチェックしたり朝刊を読んだりしてまったり過ごします。

342236146
▲ エピソード店内に飾ってあった氷柱

自宅~エピソードが30分、自宅~矢野口が30分くらいなので、所要60分くらいかなと、集合時間1時間前に出発。小野神社からショパン坂を登って尾根幹に出たら、なんとなく信号でロード乗りがダンゴになってトレインが形成されてしまいます。そんなわけでちょいペースが上がり気味になりながら矢野口に到着。集合時間20分前という、ちょっとやるきマンマンな到着になりました。

事前にtiktikさんからはコースの提示があったのですが、正直言ってそんなんではコースの把握ができません。付いて行くだけの他人任せ…。連光寺坂を登るところから始めるんだとばかり思っていたら、尾根幹を多摩東公園まで延々とという、さっき走ったばかりのコースを逆走するだけでした。BBQ坂は暑く、僕もみんなもかなりへこたれていました。

天王森から馬引沢を下りたところでコースどうする?という話があったので「諏訪二丁目団地が見納め」という話をし、諏訪二丁目団地に寄ることに。諏訪二丁目団地はすっかり住民がいなくなった棟と、まだ普通に生活している棟があります。工事順序の関係があるのでしょうか。

ここから貝取山、愛宕など細かい坂を繋いで登ります。多摩ニュータウン内の道は街路樹の木陰が多く、猛暑でもそれなりに涼しく走れます。丘は気持ちのいい風が吹くのもいいですね。

堀之内のアイスクリーム店ダルチアーノで休憩。僕は枝豆と小倉。(大豆と小豆のペアですね) 小倉の甘みと枝豆の食感。いい取り合わせで落ち着く味覚でした。

342384171


ここから後半戦は帝京大学北通り、高幡台団地、程久保の住宅地という激坂巡り。頑張ると大変なのでしょうが、のんびりと付いていくことに徹します。

一ノ宮で部分解散したあと、3人でいろは坂。もはや、全然二人に付いていけず、うしろからのんびり登ります。登りきったところでボトルが空になっていたので、大栗橋のコンビニで最後の休憩。もう炭酸飲んでもいいよねという3人の何となくの合意で僕はサイダーを飲みます。500ml一気飲みが当然なくらい体は水分を欲しています。

ここから記念館通りを超スローペースで登り、ここで離脱。東部地蔵を登り、天王森から帰宅しました。

走行距離73km。体はカラカラで、かなりビールが欲しい状態。でも帰宅するなり「商品券をもらったから玩具を買ってきてほしい」というおつかいの指示。息子と新宿往復です。ビールにありつけたのは、夕方に帰宅してからになりました。ふぅ~

|

« ギャラリーバス | トップページ | 『告白』 »

コメント

お疲れ様でした。
あの後新宿ですか。そっちのほうが疲れそうですが、仕方ないですね。
次は、恒例スバルラインに行きましょう。

投稿: tiktik | 2011.07.12 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギャラリーバス | トップページ | 『告白』 »