« 『コクリコ坂から』 | トップページ | リーフィアレジデンスはるひ野計画 »

2011.08.14

浅川サイクリングロード

先日の富士山からの帰路候補に浅川サイクリングロードが挙がったのと、八王子のゲリラ豪雨で浅川中洲でバーベキューをしていた人が取り残されて救助されるというニュースを見たのとで、浅川サイクリングロードが気になりました。実はこの道のことをよく知らないんですよね…

ゆっくりめの朝支度をして7時半頃に自宅を出発。関戸橋から多摩川右岸を上流に向けて走り出します。四谷橋をくぐったところは程久保川、浅川と多摩川の合流点。『もしドラ』表紙のモデル地点です。

程久保川1本めの橋を渡って折り返すと浅川右岸になります。幅2mほどの狭い土手上道路。陸地側が自転車、川側が歩行者と塗り分けられていますが、これでは走りにくい。自転車は左側通行が浸透しているようです。歩行者は思い思いのところを歩いたり走ったりしているので気を付けて走らなければなりません。

多摩都市モノレールをくぐった次が高幡橋。橋脚にバーベキュー道具らしきものが放置されているので、おそらく前日のニュースになっていた増水救出騒ぎの現場だと思われます。
110812_080401

もうしばらく走った一番橋で右岸のサイクリングロードは途切れるので、左岸に渡ります。でも次の平山橋で左岸のサイクリングロードも途切れるので、こんどは住宅地の中をくねくね走ったあとに団地外周道路に出ます。次の橋で河川敷道路に降りれるものの、さらにその次の長沼橋で左岸サイクリングロードが終了。なかなか突っ切って走れないのが浅川の難点です。

長沼橋で右岸に渡り、湯殿川をかわして南浅川右岸に入ります。河川敷のサイクリングロードだったり車道に出たり、車道から河川敷に降りる道が突然現れたり。なかなか難易度の高いコース設定です。八高線踏切から後ろにロードに付かれたのですが、八王子市役所のかわし方を悩んでいる隙にあっさりと逃げられました。

ここからは南浅川右岸の道。歩行者自転車道だったり一般道だったりして、それほど速度は出ません。条件がよくても速度を出せない僕には関係がないので、のんびりと走ります。しばらくすると、なんだかカッコいい橋、南浅川橋です。左岸側には陵南公園という広い公園があります。陵南公園対岸をそのまま進むと、高尾街道(町田街道)と交わるところでサイクリングロードの終点となりました。

▼南浅川橋
110812_084501

ここから帰路。みなみ野に用事があるので、町田街道を相原方面に進みます。京王線をくぐるとめじろ台のニュータウン区域。ややアップダウンがあります。めじろ台市街地から離れたなと思ったら、右手にきれいで大きなトンネル入り口。トンネル名は浅川トンネル、道路の名前は南八王子バイパスです。知らない道がいつの間にかできていました。

110812_085901

館町の峠を越えたら町田市相原。ただし、相原は広大です。下り基調で進みます。だんだん街になってきた気配がする東京家政前交差点で左折しトンネルをくぐると、みなみ野に抜ける峠。登坂だし狭いしイヤになりますが、少しだけなのでガンバ。次の信号で右折すると、コマツ教習所があります。中では、フォークリフトの検定をやっていました。私も新入社員の頃にフォークリフトの免許を取ったので、かなり懐かしいです。

ここで書類をもらった後、東京家政前に戻ります。そろそろ休憩だろ、アイスだろということでラッテに行ったのですが、まだ開店時間前でしたorz...
110812_092701

ここからは町田街道→尾根幹で帰宅。52kmほどのツーリングになりました。

|

« 『コクリコ坂から』 | トップページ | リーフィアレジデンスはるひ野計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『コクリコ坂から』 | トップページ | リーフィアレジデンスはるひ野計画 »