« 富士スバルライン | トップページ | 『1Q84』 »

2011.08.08

流しそうめん

流しそうめん
黒川駅近くにある黒川青少年野外活動センター(旧黒川分校)では、夏場には流しそうめんの場所、道具を借りることができます。

大人、子ども合わせて30人くらいで団体を組み、センターを借りました。

そうめんを流す竹筒はセンターの方が用意してくださるので、お母さん方で大量のそうめんを茹でます。調理中は子どもたちはグランドでプラ板に乗って土手を滑り降りるソリ遊びをしたり、工作室の座布団で遊んだり。

1時間ほどしてそうめんの準備ができあがり、いよいよ流しそうめんが始まります。最初は大人がそうめんを流し、子どもがすくって食べます。箸使いの巧拙が利いてくるイベントです。ちなみに、右利きの場合は右岸側に立ち、左から流れてくるそうめんを待つのが圧倒的に有利です。

次は、子どもたちがそうめんを流して大人たちがすくう回。子どもたちは大きな塊で流してくるので、なかなか効率よくすくうことができないまま終端のザルにそうめんが流れていってしまいます。

だいたい子どもたちの手掴みのそうめんを食べるという不衛生っぽい食べ方。大量の水に常に晒されているから事故なくできるのでしょうね。贅沢に水を使うイベントです。

そうめんのあとは竹筒にゼリーを流してデザート。この頃には子どもたちはすっかり水遊びになっていて、服もびしょ濡れです。子どもの相手をしていた僕も靴がびしょ濡れ。

このあと子どもたちにかき氷も作り、すっかり夏を堪能したイベントになりました。

幹事さんとセンターの方に感謝です。

|

« 富士スバルライン | トップページ | 『1Q84』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士スバルライン | トップページ | 『1Q84』 »