« 小田急ファミリー鉄道展 | トップページ | RNC7のハンドルを交換 »

2011.10.17

iPhone4S購入

スマートフォン全盛の今どきにあって、なかなかガラケーから抜け出せなかった私。その理由が、通信料の高さと、auのCメール・家族割が使えなくなることの不便さでした。

先日、auからiPhoneが発売されました。iPhone限定のISフラット割引や、iPhoneでのCメール使用開始などスマート本にするハードルが大幅に下がったので、この際iPhoneに機種変更することにしました。

iPhone4S発売日となった10月14日午前、新百合ヶ丘のauショップに行きます。店内は混みあっていますが、店外に行列ができるほどではありません。iPhone予約は待ち人数0人、予約済みiPhone受け取りは待ち人数が10人くらいでした。まずはiPhone予約を済ませ予約済みiPhone受け取りの番号札を引いたのですが、列の半分くらいになって出勤までの時間切れ…結局10月15日に再度auショップを訪れて受け取りました。

さて、受け取ったiPhone、いろいろ設定が必要です。とりあえず電話は既存の電話番号で使えるようになっているのですが、メールは設定が必要です。そのSMS(i)(いわゆるCメール)でIMAPの設定がiPhoneに届き、iPhone内のメールソフトにIMAPクライアントの設定をするという作業です。えっ? @ezweb.ne.jpという携帯電話っぽいアドレスなのに、IMAPで動くんですか…しかもプッシュ受信ではなくフェッチ受信(クライアントがサーバに一定間隔で問い合わせをしにいく仕様)です。これでは、携帯メールの速報性がありません。これは…今後携帯メールをどうやって使うか考えどころです。

iPhone4Sなどに搭載されているiOS5はiCloudという機能が使えるようになっていて、iCloudメール(@me.com)というのも使えるようになっています。こちらのメールの仕様はプッシュ受信で速報性があります。そんなわけで僕も早速iCloudアカウントを作成して@me.comメールアドレスを作成しました。でも、@me.comって携帯電話のアドレスとしての認知度は低いですよね…

Twitter、Facebook、@niftyWEBメール、mixi、ココログ投稿など普段から携帯電話で使っていた機能を使えるようにします。いろんなところでいろんなIDとパスワードを聞いてくるので、何かの嫌がらせか脳トレーニングかと思います。無事、一通りの設定が済んだと思います。

意外と手こずったのが、マナーモード設定。設定画面のどこを探してもありません。実は、本体側面のスライドスイッチがマナーモードへの切り替えスイッチでした。まさか、スライドスイッチで操作とは思いもしませんでした。

さて、誰もがスマートフォンを最初に手にして戸惑うと思うのが、文字入力でしょう。スマートフォン特有の文字入力方法「フリック入力」です。どのカナがどのボタンに隠れているのかを覚えるのも大変ですが、思惑と違うキーを押してしまい操作モードが急に変わったりなど困った動作も多いのです。これも、慣れたらきちんと思ったキーをタップできるようになるのでしょうか。

こんな文字入力なので、今まで即座に思い立ったら送信していたTwitterもちょっとためらうようになってしまいました。ココログに関しても、微妙にバグがあったりして使いにくいし…

そんなわけで、しばらくiPhoneと格闘する日々が続きそうです。

Simgp9569


|

« 小田急ファミリー鉄道展 | トップページ | RNC7のハンドルを交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小田急ファミリー鉄道展 | トップページ | RNC7のハンドルを交換 »