« iPhone4Sのカメラロールをアーカイブする | トップページ | カブトムシが死んだ »

2011.11.09

やはりスマホは大きい

先日、iPhoneのカメラロールをアーカイブする作業をしたのですが、ついでに使わなくなった携帯電話のメモリーとSDカードもアーカイブを取りました。

久しぶりに取り出した携帯電話。機種は「NS01」というものです。2009年春モデルですから、2年半前のものです。当時はiPhoneが登場していたもののまだまだアーリーアダプター向けのアイテムで、一般にはワンセグ+おさいふケータイが流行っていた時代です。この時は電話機に高機能は不要、とにかくシンプルな機種がいいと決めたのが「NS01」でした。ワンセグなしの機種です。

NS01は「ベルトの付いたケータイ」という不思議なコンセプトの製品。僕はベルトは付けずシンプルなケータイとして使っていました。

48x100x18.8mmというコンパクトさ。このコンパクトさがやめられず、スマートフォンへの乗り換えがなかなかできませんでした。

そのうちauからもスマートフォンがいろいろ発売され出したので、気になり始めます。HTCがコンパクトかなあと思いながら躊躇っていたところにauからiPhone4Sが発売とのニュース。結局のところiPhoneがスマートフォンのなかでかなりコンパクトな部類なので、iPhone4S購入に決めてしまいました。

で、iPhone4Sのサイズは58.6x115.2x9.3mm。数字だけみると、一回りだけおおきくなったなあというところ。持ち歩くのも若干大きいなとは思いつつも…というくらいでした。

で、アーカイブ目的でNS01を取り出すと…小さくて軽い!! 今までこんな楽チンなものを持ち歩いていたんだと感動です。直後にiPhoneを持った時の大きさと言ったら。

高機能のためにいろいろ我慢しながらiPhoneを使っております...

NS01 au

|

« iPhone4Sのカメラロールをアーカイブする | トップページ | カブトムシが死んだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone4Sのカメラロールをアーカイブする | トップページ | カブトムシが死んだ »