« クリスマスイブに上野動物園 | トップページ | 兎練ハーフ »

2011.12.29

自転車に乗れた

5歳の息子がなかなか補助輪なし自転車の練習をしようとせず、困っていました。年長組の友達はどんどん補助輪なしに乗れるようになってくるし、そもそも小学校に通いだして補助輪なし自転車に乗れないようでは放課後の遊びに困ったりもするはずです。

自転車に興味を持たせようと、トレック、スペシャライズド、ジャイアントのWebサイトを息子に見せていたら、ジャイアントのWebサイトで突然「この自転車がほしい!」と息子が言いだしました。結局その時の流れで、いま家にある幼児用自転車を補助輪なしで乗れるようになったら、この自転車を買ってあげるということになりました。

先週、その約束のもと公園で自転車の練習。最寄りの公園では多少のアップダウンがありコースどりが難しい。けっきょくマンション入口のスロープで、下り坂のバランス練習をすることに。数秒(5メートルくらい)足を着かずに乗れるようになったなぁというところで壁に激突して落車、その日の練習は終わりになりました。

今日、続きの練習をしに出動。「お父さんの見本を見せてほしい」というわけのわからない注目に応じ、私はロードバイクを持ち出して公園に行きます。今日行った公園は平らな広場になっている公園です。

とりあえず「お父さんの見本」です。街区公園でロードバイクを乗り回す怪しい大人をやることになってしまいました。で、息子の練習。最初はサドルを支えて走らせます。手を離すと、あっさりと一人で走行することができました。ここで息子が大喜び。「ぼく、自転車に乗れたよ!」という喜びの瞬間です。でも、お父さんが支えないと乗れないでしょ、最初から自分で乗れなきゃといって、今度はスタートの練習です。

何度か転んでくじけそうになりながらも(手袋を着けるとダメージが小さくなることも覚えながら)足で地面を蹴ってスピードが出てからペダルを踏むことを覚え、うまく自分で乗れるようになりました。公園に来てからここまでできるようになるまで20分ほど。かなりあっさりと自転車に乗れるようになりました。「これで、新しい自転車を買ってもらえるね」と息子。覚えていたか…これで3万円の出費だ。

その後も練習が続き、スタートしてからペダルを踏み始めるまでの時間も短くなり、走行中も安定して走れるようになってきました。

僕が息子の練習を見ていると「お父さんも自転車の練習をしたら」と。悪いけど、午前中に「兎練ハーフ」で十分練習してきたよ。

|

« クリスマスイブに上野動物園 | トップページ | 兎練ハーフ »

コメント

痛い出費になりましたが、良かったですね。
まぁ、良いじゃないですか、お父さんの自転車の1/7位、、、(^^)

投稿: t.shige | 2011.12.29 20:54

>T.SHIGEさん
僕の自転車の価格のことを言われると厳しいですね。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2011.12.30 07:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスイブに上野動物園 | トップページ | 兎練ハーフ »