« au Wi-Fi HOME SPOTがやってきた | トップページ | ことり公園からの道が供用開始に »

2012.02.19

こどもの国でスケート

横浜市青葉区にある、こどもの国。ここでは冬季にスケート場が設けられます。(この場所は、夏季はプールです。)

昨年も一度行ったのですが、今年も行きたいなと思っていたところ新聞販売店から入場券をもらったので、行ってきました。実はスケート場の営業は月中までなので、かなりあわてて日程ぐりをしました。

お昼頃にこどもの国に到着。牛乳ラーメンで昼食を済ませたあと、スケート場に向かいます。スケート場に向かうのは私と息子(年長組)、そして友人の父子(息子と同級生)の4人の予定だったのですが、そのお父さんの体調がよくなくて車中で休んでもらうこととなり、3人で行くことになりました。3歳娘はまだ足に合うスケート靴がないため、妻と娘は滑り台やポニーなどで遊ぶことにします。

こどもらの靴を履かせ、自分もスケート靴を履きます。スケート靴って、けっこう面倒くさい。で、自転車用ヘルメットを被らせてリンクに。友達は難なくリンクに立つことができましたが、息子はおっかなびっくり。でも、数分で壁を持たずに立つことができるようになりました。しかし、推進力の付け方がわからない、進んでしまうとバランスをどうやって取ればいいかわからないという感じで、ずっと苦労しているようです。

ようやく感覚がわかり始めた30分経過後、全員がリンクから出るように指示がありました。リンク整備の車がやってきて、表面に浮いている氷を取っていき、リンクを磨きます。どっちかというと、息子は滑るよりも特殊車両を見ているほうが楽しそう…集めた氷片は豪快にプールに投げ捨てて、整備終了です。

そのあと滑走開始。友達はみるみる上達していきます。遅れを取っている息子は疲れてきたのか「もう終わりにしようよぉ」と。じゃ、もう30分だけ滑ったら帰ろうね、ということでトータル1時間半ほどで切り上げました。短いですが、5〜6歳児にはたっぷりでしょう。

そのあと、こどもの国の正面ゲートに向かうのですが、途中の遊具につかまってしまったりで、1時間かけて食堂前に到着。寒空の下でソフトクリームを食べて、こどもの国をあとにしました。

年1度のスケート経験じゃ、きっと来年来ても今日と同じようなレベルのことを繰り返すのかなぁ、それとも徐々にうまくなっていくのかなぁ…

|

« au Wi-Fi HOME SPOTがやってきた | トップページ | ことり公園からの道が供用開始に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« au Wi-Fi HOME SPOTがやってきた | トップページ | ことり公園からの道が供用開始に »