« 五月台駅、黒川駅を10両編成対応に | トップページ | 『限界集落の真実』 »

2012.04.30

『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』

仮面ライダーとスーパー戦隊(ゴセイジャーやゴーカイジャーなど朝7:30からやっているシリーズ)がコラボした映画作品です。

とにかく登場キャラクター数が多い。登場するたびに変身するものだから、途中まではひたすら変身シーンを観ているだけのような感覚になります。これが、子どもたちにとってはうれしいんでしょうね。

基本的に現行作品から数世代だけ遡ったキャラクターがメインで登場するので、知らないキャラクターを覚えなきゃということはほとんどありません。それでも、メイン級キャラクターがたくさんいるので、それらがこの作品中でどのような関係で振る舞っているかを追うのはなかなか苦労します。

最終的にはエキストラ的に歴代キャラクターが登場し、劇場はウワッと湧きます。でも、細かいところを見ていると、ヒーローがエキストラ的動きしかやっていないよなぁ…なんて思ったりもしますが、子どもたちには関係ありませんね。

映画の公式WEBサイト

|

« 五月台駅、黒川駅を10両編成対応に | トップページ | 『限界集落の真実』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月台駅、黒川駅を10両編成対応に | トップページ | 『限界集落の真実』 »