« 『命を守る東京都立川市の自治会』 | トップページ | こどもののみもの »

2012.05.19

『刑務所なう。』

ライブドア事件の社長、堀江貴文(ホリエモン)の獄中記です。

懲役というかなり深刻な状況に置かれている著者ですが、それを皮肉もおちゃらけも満載で描いています。極限の状態でうまく身を処しているんだろうなと感じます。この人は仕事においても極限の状態で進めていたんのでしょうから、刑務所ごとき余裕なんでしょうね。

刑務所では入ってくる情報は限られてしまいます。でも、情報収集の手段を最大限活用し、その少ない情報で最良の判断を続けている著者に感心してしまいます。

ま、何だかんだ言っても、著者にとって人生の極限を書き綴った本であるものの、娯楽として楽しい本でした。


|

« 『命を守る東京都立川市の自治会』 | トップページ | こどもののみもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『命を守る東京都立川市の自治会』 | トップページ | こどもののみもの »