« パッシブ小型スピーカー | トップページ | 新福菜館 »

2012.06.05

大阪三越伊勢丹、梅田大丸

先日、一人で関西方面に行く用事があったので、せっかくだから開店して1年たった大阪三越伊勢丹に行ってみようと朝早い新幹線に乗車。7時19分の新幹線に乗って、大阪駅到着が9時45分くらい。JR大阪駅の北側に回り、大阪三越伊勢丹の1階ルクア側入口で開店を待ちます。開店8分前に女性店員が入口に来て、折込広告を開いて開店待ち客に見せ、催事の告知。今週は北海道物産展です。開店直前のこの入口の待ち人数は40人くらい。

開店と同時に1階から店内に入り、中央エスカレーターに向かいます。1階は雑貨売り場。オープンなスペースでショップ感を取り払っているけど、それぞれのエリアがそれぞれのショップです。そんなわけで、ショップ店員は入口からエスカレーターに向かう客には全くの無関心。せめて朝一くらいはお迎え挨拶するもんじゃないの?と思ってしまいます。

エレベーターの階間の広告はすべてデジタルサイネージ。エレベーター降り場のフロア案内もタッチパネル式デジタルサイネージです。タッチパネルがフルに活用されているようにはとても思えませんでしたが、コンテンツ管理体制が整えばかなり便利になるはずの機械です。

とりえあず百貨店エリア最上階の10階へ。入口のお姉さんが案内していた通りの北海道物産展。でも、賑わいが新宿あたりに比べると劣りますね。催事場小さい? サークルの中には段ボールやゴミが乱雑に置かれていたりして、きれいな内装を台無しにしています。コロッケを購入して、屋上に向かいます。

屋上は、なかなかおしゃれなスペース。ウッドデッキ、ほどほどの緑の植栽、せせらぎ、きちんと手入れされた花壇。喫煙スペースも生垣で囲われていて、好感が持てます。目の前にグランフロント大阪がほぼ完成形でそびえたっています。北ヤード方面の視界が広がっていますが、北ヤードの工事が始まったら風景は大きく変わるんでしょうね。
Simg_1578

Simg_1580


ベンチに座ってコロッケを食べます。…冷めてる。朝一番で買ったのに、すぐ食べますって言ったのに、冷めてる。非常に残念です。まあ、こういう食品を提供するオペレーションって難しいよね。

10階東側はレストラン街。ルクア側と繋がっているのですが、三越側はシックな感じ。但馬屋が肉を焼いている匂いがレストラン街に流れているのがいい感じ。

9階の紳士服売場。なんだか店員がきびきびしていない…カジュアルクリエイターだからと言ってだらしなくしているのはいけないよね。8階も紳士服。ビジネス用などが置いてあるのですが、いわゆる「スーツ売場」というのがないのですね。スーツが欲しくても各ブランドショップを回る感じ。でも、伊勢丹らしくブランドで区画が区切られていないというマジックもあります。カジュアル寄りのショップでさりげなくいい感じのサマーセーターが置いてあったので見せてもらいました。でも、値段が…

7階は玩具や食器などのフロア。玩具もリビング用品も食器も派手な彩色のものを前面におしてディスプレイしています。売場全体が華やいでいます。食器はメイン通路にガラスや金属のものを集中的に配し、季節感を出しています。こういうのは好感が持てますね。

4階のOLファッションフロアは全体的に狭く感じます。あまりOLには注力していないのかな。2階から4階に大きな吹き抜けがあるのですが、意味不明な造作がありスペースを殺しているような。2階の吹抜けの地面部分は普通に化粧品売場が立ち並んでいるだけだし。なんなんだろ、あの空間。

ちょこっとだけ、ルクアも覗いてみます。こちらは三越と違って賑わっていますね。で賑わいの演出でショップごとにBGMをかけているのですが、バラバラにBGMを流すのでかなり騒々しい場所になっています。9階は、文具、書籍、スタバがあるのですが、なぜか真ん中にファンシーな雑貨屋。あの雑貨屋がどうしてあのフロアに必要なのかは謎です。

だんだん時間がなくなってきたので、大丸は要所だけ。5階は「うふふガールズ」。専門店駅ビルのように、ショップの集合体です。先ほどまで見てきた三越はショップ内装を極力排していましたが、うふふはショップ内装をフルに採用しています。こんだけよくいろんな内装を作るよねと思うくらい、統一感のないゴテゴテの売場です。圧倒的に大丸のほうが三越よりも賑わっている。大丸のほうが大阪の消費動向にマッチしているということなのでしょうか。

13階の「ポケモンセンター」へ。子どもがみんなDSを持っています。どこかで見た光景だなぁと思ったら、渋谷アップルストアで見た光景と同じだ。大人→子ども、iPhone→DS、標準語→関西弁という違いはあれど、基本的に変わらない。

1時間半ほどの、慌ただしい大阪見物でした。

|

« パッシブ小型スピーカー | トップページ | 新福菜館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パッシブ小型スピーカー | トップページ | 新福菜館 »