« 『雪と珊瑚と』 | トップページ | 喫茶シルビア »

2012.08.18

9月1日はるひ野で総合防災訓練


9月1日(土)に、はるひ野小中学校で川崎市総合防災訓練が行われます。

Img_2040

配布されたポスターを見ると、はるひ野小中学校は大規模災害時にはるひ野・黒川地区の避難場所になります。災害時に避難所を運営する「避難所運営会議」という組織が主体のようです。

当日は、
・起震車による地震体験
・煙体験(煙幕トンネルの中で避難する訓練かな?)
・口腔ケア(災害時の水が少ないところでの歯磨き)
・緊急物資の配布関連(非常食の試食、物資持帰りなど)
などのほか、応急救護訓練などが行われるようです。(応急救護訓練は申込が必要なので、町内会やマンション管理組合に問合せたほうがよさそうです)

地区によっては、住居近隣で一次避難をし、集団で小中学校に避難をする集団避難訓練も合わせて実施されるようです。

普段はあまり意識しない災害対策ですが、東日本大震災以来関心が高まっていると思います。そのなかで、市の総合防災訓練がいいタイミングではるひ野にやって来てくれたように感じます。せっかくの機会ですので、集団避難訓練や防災訓練に参加し、自分自身の意識を高めることができるといいですね。また、ほんとうに大震災が発生してしまったときに、訓練をやったことがなければどうやって避難所に行っていいのかわからないことも多いと思います。一度実地訓練をやっているとやっていないでは大きな差が出てしまいます。避難所側も、大人数を受け入れたことがないまま災害が起きてしまうと段取りがわかりませんから、なるべく多くの人に避難訓練に参加してもらうことで、緊急時の段取りの確認ができるのだと思います。

はるひ野地区も2005年頃からの入居がそろそろ終息し、街の出来上がりに近づいています。戸建て、マンションなどいろいろな住居形態がありますが、災害時は近隣に住んでいるもの同士で力を合わせて乗り切らなければいけません。そのためにも、みなさん総合防災訓練にぜひ参加しましょう。

|

« 『雪と珊瑚と』 | トップページ | 喫茶シルビア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『雪と珊瑚と』 | トップページ | 喫茶シルビア »