« 家族みんなでアクアブルー ビール付き | トップページ | 『通勤大学MBA 店舗運営』 »

2012.08.12

スバルラインを断念して富士吉田から自走帰宅

毎年この季節に行っている、富士スバルライン。マイカー規制の季節に五合目までヒルクライムしましょうという企画です。

天気予報が微妙で、tenki.jpでは雨が降らない予報、WeatherNewsでは雨の予報。輪行の電車の中でも考えましたが、車窓から見える雲がこんなんじゃなぁ…

Simg_1954
Simg_1956

朝8時に大月駅集合。今朝は4人が集まりました。集まったメンバーでどうするか考えます。五合目まで登るのは危険だが、富士吉田までは行ってみましょうということになりました。

走り出して5kmほどで、前輪の挙動が変。パンクしてしまいました。外出先でのパンクなんて久しぶり。ポンプを使うコツなんかもわからない状態。でも空気入ってよかったぁ。原因を調べようとしましたが、わかりませんでした。チューブを仲間に見てもらっても、わからず…

途中、富士吉田の商店街から見る富士山はこんな感じ。行けるのか?

Simg_1960

富士吉田駅(今は富士山駅といいます)をパスして、富士吉田R139沿いのコンビニへ。ここでもう一人と合流。天気はこんな感じ。

Simg_1961

かろうじて、山頂が見えていますね。でも、あまり乗り気ではありません。結局5人のうち2人はそのままスバルラインに登ることにし、私を含む3人は帰路に就くことになりました。

帰路を、自走にするか輪行にするか。どのルートにするか。結局、雨が降ったら輪行に切り替えやすいことと、やっぱりちょっとは登坂しないとということで、雛鶴峠を通って帰ることになりました。

こんな道を登っていきます。
Simg_1965

途中にあったバス停。なんと、バスはお盆休みです。
Simg_1967

リニア実験線を過ぎ、新雛鶴トンネルに到着です。

Simg_1970

トンネルを過ぎたら、まんじゅう屋でひと休憩。
Simg_1971

Simg_1972

ここから下山し、秋山温泉を過ぎたところで急遽一人離脱。疲れてしまったのか、上野原から輪行で帰宅するとのことです。僕ともう一人で、東に進みます。神奈川カントリークラブのところは「登り返しだよ」と聞いていたのですが、僕にとっては峠でした。さらにそこからいったん藤野駅まで降りちゃえばいいものを、直接相模湖ピクニックランド(プレジャーフォレスト)に取り付こうと山道を選択してしまいました。アップダウンが続き、けっこう体力を消耗してしまいます。

412号線に辿りついて、ほっと一息。よく知っている場所は落ち着きますね。コンビニ休憩後、同行者が津久井湖北岸を走ろうと。ちょっとだけ登り返しがあるけど、と。裏道を走りながら、名手橋を渡ります。スリリングな吊り橋。両側が湖面で、気持ちいい。そのあと三井の集落を登るのですが、かなりきつかったです。ちょっとだけ登り返し…。

途中の水場で顔を洗って気分をリフレッシュ。
Simg_1974

ここからは二本松から橋本駅、尾根幹といつものコースで帰宅しました。

朝のはるひ野→聖蹟桜ヶ丘駅アプローチを含め123kmの走行。たった123kmのわりにはヘトヘトに疲れました。コースがハードだったのか、体力がないだけなのか…

|

« 家族みんなでアクアブルー ビール付き | トップページ | 『通勤大学MBA 店舗運営』 »

コメント

天気に恵まれずスバルライン断念残念でしたね。
しかし「ちょっとだけ登り返し」「もうすぐ頂上」と同意の悪魔のささやきだったんですね(^^;

投稿: カノン | 2012.08.13 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家族みんなでアクアブルー ビール付き | トップページ | 『通勤大学MBA 店舗運営』 »