« 幼稚園の運動会 | トップページ | 『ワーカーズダイジェスト』 »

2012.10.11

科学技術館

小学校の秋休みだった10月9日、せっかくなのでどっかに出かけなきゃと思っていたのですが、富士山、運動会となかなかの忙しさだったのでゆるめのお出かけを選択。一度行ったことのある北の丸公園の科学技術館に出掛けました。娘は運動会の疲れもあると思い留守番、息子と私の二人で出掛けました。

表参道から半蔵門線に乗って竹橋まで行くつもりだったのですが、新百合ケ丘駅で次の列車が「あさぎり」。急遽特急券を買い、MSEに乗って新宿まで。なかなかうれしい誤算です。息子はPASMOケースに特急券をわざわざ見えるように入れて満足なご様子。

新宿から都営新宿線に乗り換えて九段下まで。千鳥ヶ淵、武道館を通って科学技術館に向かいます。田安門で「昔のお城だよ」なんて話で盛り上がりながら歩きます。

科学技術館に着いて、2階から順に回ります。2階は自転車、自動車のコーナー。3階は電気と磁力のコーナー。この辺りはあまり興味を持ってもらえなかった様子。小学校1年生にフレミングの法則っていってもなぁ。

昼食後、こんどは4階に。ここの「建設館」にハマってしまいました。荒川の治水模型があるのですが、格好の水遊びポイントになってしまいました。

Img_2657

ここでは、液状化現象の実験も。ビーカーに湿った砂を入れ、机の上でコンコンと衝撃を何回か与えると砂から水が出てきます。砂の上にパチンコ玉(本当はベアリングボール)を置いて同じことをやると、パチンコ玉が砂の中に埋まってしまいます。液状化怖えぇとか大人は思うのですが、小1には砂から水が出てくる様子がおもしろいだけですね。

5階は視覚の変化で遊んだり、でっかいピタゴラスイッチみたいなカラクリで遊んだりできる場所。そうだ、前回来たときも結局ここで時間をたくさん食ったんだと、ここに来て思い出す。時間配分を間違えた。なかなか遊び終わらず、時間が過ぎます。途中、液体窒素を使った実験の見学もありました。1ヶ月ほど前にイボの治療で液体窒素を使ったので、おなじみの物質。これがこんなに面白いなんて!

疲れ果ててた状態で、退館。北の丸公園を歩いているときはテンション高くFacetimeで妻と話をしていましたが、都営新宿線に乗ったらぐったり。新宿三丁目で座れたと思ったら、そこから熟睡モード。調布で起こすのもかわいそうと、永山まで行って小田急で戻ってきました。

秋休みお疲れさま。後期もがんばれ、息子よ。

|

« 幼稚園の運動会 | トップページ | 『ワーカーズダイジェスト』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幼稚園の運動会 | トップページ | 『ワーカーズダイジェスト』 »