« 『北朝鮮現代史』 | トップページ | はるひ野体育館? »

2012.11.04

パンステージプロローグまで

町田市図師にある「パンステージエピソード」に姉妹店があるということは知っていたのですが、たまプラーザじゃちょっと遠いしなぁと行っていなかった「パンステージプロローグ」。ちょっと地図で調べてみたら稗原交差点の近くだということがわかったので行ってみることにしました。

場所は、尻手黒川を稗原まで行って右折、保木入口を2回右折したところです。

Simg_2952

パンは、エピソードとほとんど同じ品揃えです。

エピソードのように屋内で食べる場所はなく、テラス席は全てバス通りに面した屋外です。バス通りの向かいは農地なので、かなりのんびりした雰囲気です。

Simg_2947

(朝だから交通量が少ないものの、日中の交通量の多い時だと…)

今朝も屋外で食べるのはかなり寒かったので、冬季の朝はここだとちょっと辛いかも。

帰路は、生田南郵便局を登ってみることに。王禅寺見晴らし公園からの眺望です。
Simg_2955

上の写真ではわかりにくいですが、丹沢蛭ヶ岳の上に、ちょこっと富士山が見えています。
Simg_2953

百合ヶ丘駅から平尾通りに回り、上平尾地区土地区画整理事業の工事現場を覗いてみます。
Simg_2956

平尾通りの延長部の造成が、形になってきていますね。

天神通りを登り、正吉苑の裏手を覗いてみます。
Simg_2957

こんなにひらけた農地があったんですね。知らなかった…。たぶん上平尾地区として造成される場所だとは思うのですが、まだ工事が入っていません。もうじきこの景色もなくなってしまうんでしょうね。

|

« 『北朝鮮現代史』 | トップページ | はるひ野体育館? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『北朝鮮現代史』 | トップページ | はるひ野体育館? »