« ビジネス実務法務 | トップページ | 残雪の明治神宮 »

2013.01.19

ダイオウイカ

NHKスペシャルで1月13日に放映された番組「世界初撮影!深海の超巨大イカ」です。少し前からNHKのツイッターアカウントNHK_PRがしきりにつぶやいたりし、話題になっていました。当日の視聴率も16.8%と、かなりの高視聴率になったそうです。

それだけ人気になったのかと、一歩遅れで追いつきたくなりました。幸い、1月16日深夜に再放送があるとのことでしたので、ビデオ録画して観ました。

感想…確かにすごいことなんだけど、あまりそのスゴさが伝わらない番組だなぁ。

窪寺教授が長年追いかけているダイオウイカですが、どうしてダイオウイカなのか?というところが番組でうまく演出されていません。ただデカくて見応えがあるものを追いかけているだけという印象に仕上がっています。動態の動画撮影に成功した際に使用したソデイカについても、おそらく色んな餌を試してたどり着いたものだと思うのですが、そこに行き着くドキュメンタリーがない。餌と一緒に潜水しました→撮影できました→デカくて迫力。それだけの番組で終わってしまって残念です。

でも、見る価値はあり。NHKオンデマンドで210円で売ってるみたいなので、見逃した人はぜひ。

でも、この1時間の番組を撮影するために費やした労力や費用は半端じゃないと思います。国立科学博物館という国家バックアップがあるにしろ、NHKという単品での収支を気にしない組織があるからこそ作ることができる番組で、さすがNHKです。

国立科学博物館のWEBサイトに窪寺恒己教授の研究紹介があって、こちらも合わせて読むと面白い。

|

« ビジネス実務法務 | トップページ | 残雪の明治神宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビジネス実務法務 | トップページ | 残雪の明治神宮 »