« Googleリーダーが7月1日廃止に? | トップページ | 『「標準模型」の宇宙』 »

2013.03.15

Web2.0は終焉したのか


先日の記事Googleリーダーが7月1日廃止に?を書いたあと気になったのですが、RSSリーダーって利用者が減少しているのでしょうか。Googleは利用者が少ないからやめるって言っているので、きっとそうなんでしょう。

2005年頃に流行ったキーワードに「Web2.0」というのがあります。インターネット上での情報発信が一部のマスコミやシステム技術者、マニアだけではなく一般の人たちにもできるようになりました。僕のブログも2005年1月に始まっているので、まさにそういう時代だったと回顧することができます。僕がRSSリーダーを使い始めたのはいつのことかはわからないのですが、僕のブログと前後して周囲もブログを立上げ、それらを巡回するツールとして使い始めたと想像できるので、きっと2005年頃なんでしょう。

その後のネットの大きな変化と言えば、SNSです。Niftyフォーラムの終了、Mixiの隆盛と衰退なんかを経験して、2013年の今はTwitter、Facebook、LINEといったSNSサービスが大流行しています。ちなみに僕自身はTwitterを2009年8月から、Facebookを2011年5月から使い始めています。いずれも周囲での流行を受けての小学生のなので、それぞれのアーリーマジョリティ普及期がそんなもんと言っていいと思います。ちなみにLINEについては試しにインストールし2012年のロンドン五輪の速報を受信する目的で一時期使ったもののその後にアンインストールしてしまいました。2012年8月がレイトマジョリティ期くらいでしょうか。

これらSNSが流行した2010年頃にはWeb2.0なんて言葉が忘れられてしまい、一般個人の情報発信も発信範囲の広いブログからTwitter→Facebook→LINEとどんどん狭くなったように感じます。

ブログ炎上、SNS炎上なんてのも一時期多発しましたから、みんなが安全な「個室」に閉じこもってしまったのかもしれません。

RSSリーダーでおそらく最大手(しかもダントツ)のGoogleリーダーがサービスを止めてしまうくらいにブログというWeb2.0時代の道具が世の中では廃れているのかもしれません。こうやってブログを書いている僕も既に時代遅れであり、それに気付かずに黙々と書いていたのでしょうか。

|

« Googleリーダーが7月1日廃止に? | トップページ | 『「標準模型」の宇宙』 »

コメント

自分もその流れを感じます。
拡散と混沌から何かしらの整理がされ始めてるような。

投稿: munetc | 2013.03.18 09:59

MUNETCさん>僕にとってはSNS時代の今こそが混沌としていると感じているのですが。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2013.03.19 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Googleリーダーが7月1日廃止に? | トップページ | 『「標準模型」の宇宙』 »