« 『公認会計士VS特捜検察』 | トップページ | 『組織の失敗学』 »

2013.04.07

パナソニックセンター ダンボール遊びの広場/台場

MXテレビのアニメの合間に「パナソニックセンター」のダンボール迷路のCMが流れていて、息子(小2)が「行きたい」と。CMの画像を見ている感じではどうも幼稚園児対象っぽいのですが…

そんなわけで強風の4月7日(このイベント最終日)に有明のパナソニックセンターまで行ってきました。

幼児向けダンボール迷路と、その他ダンボールの遊具たち。やっぱり想定対象は幼稚園児ですね。息子は娘(年中)を世話する名目のもと遊んでいました。

Img_4226

ダンボール迷路の上空にビデオカメラが設置されていて、奥のスクリーンに投影されています。これで、子どもが迷路のどこにいるかがわかるという仕組み。娘が息子を捜す様子が楽しかったり。

この建物にはリスーピアという理科系施設もあるのですが、案内を見ていてどうも小学校高学年向きかなと思って寄らずに退館。じゃあ海岸でランチでもしようよと、コンビニで昼食を買ってお台場海浜公園へ。

でも風が強く砂浜は大変そうだと、近所の公園で昼食をとってから海岸へ。

Img_4228

写真では気持ちよさそうな海岸ですが、ときおり強い風が吹いて砂嵐になり、かなり大変な目に遭ってしまいました。

|

« 『公認会計士VS特捜検察』 | トップページ | 『組織の失敗学』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『公認会計士VS特捜検察』 | トップページ | 『組織の失敗学』 »