« ササキのハードストロング | トップページ | 『Googleを支える技術 巨大システムの内側の世界』 »

2013.06.15

住宅ローンの借り方考

住宅ローン。かなり多くの都市サラリーマンが、この言葉に悩まされていると思います。正直言って、住宅なんて過大資産だし、住宅ローンは非常に大きな負債。でも不動産価格が現状の社会では生活するためにローンを組む選択をするに至った人は相当多いはず。僕だって。

住宅ローンの借り方に関して、たまに新聞や雑誌などで指南を見かけます。

・ローン期間は短めに
・繰上げ返済の効果は大きい
・繰上げる際も期間短縮がおすすめ

といった論調が多いですね。

たまに読んでいる「債権回収担当者の独り言」というブログで、住宅ローンについて取り上げていました。

この記事での主題は、ボーナス返済の是非。でもここで「内入れするとしたら、期間はそのままで返済額を減らす方がいい」という意見を提示しているのが面白い。その理由が、その後厳しくなったときに、期間延長をすることが難しいからというもの。さすが、金融の債権回収担当者の視点です。こういったいろんな意見を参考に、自分の最大の資産と債務に関わる住宅ローンについてきちんと考えなければいけないですね。

|

« ササキのハードストロング | トップページ | 『Googleを支える技術 巨大システムの内側の世界』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ササキのハードストロング | トップページ | 『Googleを支える技術 巨大システムの内側の世界』 »