« はるひ野駅北口への道路が右折禁止になった | トップページ | 中央新幹線 環境影響評価準備書説明会 »

2013.10.05

『数学ガール』


数学好きの高校生が繰り広げる数学ごっこ。主人公の男子高校生が、同級生女子、下級生女子と数学問題を解いて仲良くなっていくという、やや中二病的な物語です。

数学問題については、フィボナッチ数列の一般項に始まり、バーゼル問題から分割数問題に進みます。「整数」の分野ですね。母関数が出てきたあたりから知らない世界に突入してきたのですが、わざわざ回り道して項を整理してから元のところに戻ってくる手法、先人たちは偉大だなと感じます。

高校生の青春と、馴染みやすくかつ歴史のある整数問題を組み合わせた異色の物語、数学読み物でのロングセラーになっていますが、ようやく読みました。僕のやっていた物理学(放射線系)ではあまり縁のなかった整数分野ですが、熱力学などをやっていた人たちが読むと懐かしさも感じるのではないでしょうか。


|

« はるひ野駅北口への道路が右折禁止になった | トップページ | 中央新幹線 環境影響評価準備書説明会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はるひ野駅北口への道路が右折禁止になった | トップページ | 中央新幹線 環境影響評価準備書説明会 »