« よみうりランドのイルミネーション | トップページ | 『消費者行動の知識』 »

2013.11.23

コクーンボールペン、シャープ4Cのブルーブラック

文房具ネタ、続きます。

コクーンのボールペンも追加購入。

Img_0790

これには黒のリフィルが標準装着されているのですが、これを最初っから青のリフィルに交換。
ほんとうはBRFN-10という樹脂製リフィルを装着しなければいけないのですが、何となく金属リフィルがいいと思ってBRFN-30Fを装着です。(標準外のリフィル装着は自己責任でね。)

で、試し書き。
Img_0791

サラサラと筆が進むけど、適度な抵抗もあり、気持ちいいです。BRFN10、BRFN30とも「アクロインキ」という低粘度油性インキ採用ということで、インクの進化を享受することができます。

ペン先がきちんと固定されていてぐらつかないのもいい。この値段のボールペンにしては珍しくノック式ではなく回転繰出し式。動作がかっこいいのもあるのですが、この機構のおかげで固定具合もいい感じになっています。残念なのが、繰出しを戻すときの操作。ペン先格納のときのノッチが軽すぎでわかりにくく、どうしても回しすぎてしまいます。回しすぎると胴軸分解の操作(リフィル交換の操作)となってしまいます。ノッチをもう少し重くする改良希望です。

会議出席や外出時用にFortia500を使っていたのですが、この目的でコクーンボールペンを使用することにします。携帯ペンケースにEVOLTと合わせて入れてちょうどぴったりです。

Img_0794

で、Fortia500の行き先は手帳用に。手帳と言っても、最近はスケジュール管理をスマートフォンで行なっているので、メモ帳とポリシーカードのホルダー目的でしかありませんけど。

Img_0793

で、このFortia500に0.7mmのブルーブラック色のリフィルを入れてみました。


Img_0792

残念ながら、イメージしていたブルーブラックとは全然違う発色でした。明るい緑。これではブルーブラック用途で使うことができません。もういちど、0.5mm青のリフィルに戻しました。


|

« よみうりランドのイルミネーション | トップページ | 『消費者行動の知識』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よみうりランドのイルミネーション | トップページ | 『消費者行動の知識』 »