« 自転車の前照灯をEL-140に変更 | トップページ | 目覚まし時計の修理 »

2013.11.29

水路工事をしていたのが気になって三沢川を見に行ってみる

上麻生連光寺線を西松屋から若葉台駅方面にあるいていたら、フリップフラップのところで「水路工事」の看板が。

Img_0818

なんじゃ?と思ってみてみたら、工事現場はこんな感じ。

Img_0819

地中に水路が埋まっているそうです。これはおそらく、黒川柳之町から三沢川に流れていた小河川の名残のはず!という話を妻とし「こんなところに川なんか合ったの?」と聞かれたので、証拠を見せに三沢川へ。

ガスト若葉台店の南側の三沢川に、こんな様子のところがあります。

Img_0820

この鶴川海道をくぐって出てくる水路こそが、柳之町(現在のはるひ野)から流れてくる河川の名残です。

この合流地点の下流側は親水広場っぽくなっています。ここで遊んでいる小学生っているのかなぁ。


Img_0821

親水広場の先に、錆び付いた小橋。


Img_0822

小橋から上流方面(親水広場方面) この川にはコイも泳いでいます。

Img_0823

鶴川海道からほんの数十メートル離れるだけで、ちょっと異次元でした。


大きな地図で見る

|

« 自転車の前照灯をEL-140に変更 | トップページ | 目覚まし時計の修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車の前照灯をEL-140に変更 | トップページ | 目覚まし時計の修理 »