« 『関東連合』 | トップページ | 『税務署は見ている』 »

2013.11.07

シャーペンを替えてみた

シャーペンを替えてみました

シャーペンは100円のものと決めてずっといろんな物を使っていたのですが、なんとなくちょっといい物をと思ってここしばらくはぺんてるの200円のものを使っていました。デザインも高級感があるし、グリップもいい。

Img_0460
ぺんてる エナージェルシャープ0.5 PL75-A

でも、使っているうちに、ちょっとした不満が。ペン先が格納式なのですが、この格納される部分が筆記時に若干ながらグラつくのです。シャーペンの精度が悪い云々ではなく、格納式であることが問題なんだと感じました。
Img_0461

で、文房具屋へ。買ってきたのは、同じくぺんてるの150円のもの。これは、ペン先が格納式ではないタイプです。

Img_0464
ぺんてる ビクーニャシャープ SB PX155−S

ペン先はこんな感じ。金属のペン先が格納しないタイプはこれ以外意外と見つからなかった。

Img_0463

このシャーペンの素晴らしいところは、芯詰まり時のメカ外しがペン先側ではなく、後ろ側から外すこと。これで、ペン先と胴体がネジでの結合ではなく、完全に一体化していること。これで、ペン先がかなり安定して筆記することができます。

Img_0462

ずいぶん安い文房具のお話でした。


ところで記事を作ってて気付いたのですが、このシャーペン153円を送料無料って、Amazonの経費どうなっているんだろう…

|

« 『関東連合』 | トップページ | 『税務署は見ている』 »

コメント

私はもう15年位前職場で支給された三菱鉛筆シャープBS-7を今も愛用してます。
廃盤になっちゃったのが残念です。

投稿: カノン | 2013.11.09 13:33

BS-7検索してみましたが、なかなかの名機だったようですね。三菱はクルトガに力を入れているようで、名機廃盤残念です。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2013.11.09 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『関東連合』 | トップページ | 『税務署は見ている』 »