« コニカルビーカーでコーヒー | トップページ | 鶴川まで尾根伝いを歩く »

2013.12.10

御茶ノ水から万世橋

先日、神田に用事がありました。千代田線の新御茶ノ水から歩くことに。

新御茶ノ水駅を出たところは、立派な吹き抜け付きの新ビルが建っていました。
Img_0856

このビルの神田川沿いの坂道が淡路坂。

Img_0857

坂道の左側に総武線と中央線が入り組んでいます。


Img_0861

中央線の線路とちょうど高さが合うところで線路を見ると大迫力。

Img_0863

坂を降りたところは中央線の線路がレンガ造りの高架になります。高架下にはおしゃれなお店。


Img_0865

外堀通りに架かる橋も、歴史があるんでしょうね。

Img_0866

すぐ隣には総武線の橋もあります。


Img_0867

この昌平橋から見た御茶ノ水方面。中央線、総武線、丸ノ内線、神田川が複雑に絡み合っています。よくこんなもの作ることができましたね、先人たち。


Img_0870

もうちょっと東に歩くと、万世橋駅跡地です。高架下がマチエキュートとして再整備されました。

Img_0873

ホーム跡地への階段はドアの中です。


Img_0877

古い駅の階段そのもの。


Img_0874

ホーム端にも同様に階段が。

Img_0876

ホーム跡地はガラスで囲われている室内になっています。万世橋駅が中央線の始発だった頃の線路跡地なんかがあったり。


Img_0875

1階には万世橋駅の模型もありました。こうなっていたのか。

Img_0882

時間があったので、ホーム跡地にある喫茶店でひと休み。島式ホームの跡地だけあって、中央線の上下線に囲まれた空間。窓のすぐ近くを電車が通り過ぎていきます。

Img_0887

中央線高架下には古い部品屋。まだ昭和の秋葉原がこんなところに残っていたか。


Img_0880

神田方向に歩いていくと、ところどころに古い街並の名残を見ることができますね。


Img_0889


Img_0890


|

« コニカルビーカーでコーヒー | トップページ | 鶴川まで尾根伝いを歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コニカルビーカーでコーヒー | トップページ | 鶴川まで尾根伝いを歩く »