« こどもの国でスケート | トップページ | 諏訪二丁目団地のカフェに行ってきた »

2014.01.13

『世界でもっとも協力な9のアルゴリズム』


書店でなんとなく書名に惹かれて手に取った本。でも原書の書名は"Nine Algorithms that Changed the Future"で邦題のニュアンスとはちょっと違いますね。

実際に紹介されているアルゴリズムは、古典的な情報工学で学ぶソート法などとは違う、どちらかというとインターネット上で活躍している技術です。「検索エンジンのインデクシング」「ページランク」「公開鍵暗号法」「誤り訂正符号」「パターン認識」「データ圧縮」「データベース」「デジタル署名」「決定不能性」の9つ。このうち6つがインターネット関連技術なので、かなり偏っていますね。

これらは、ふだん「技術」として実装までパッケージで認識されているものですが、このうち「アルゴリズム」だけを取り出して、考え方を紐解いて説明しているものって珍しいのではないでしょうか。ああ、そういうことかと膝を打つ体験ができます。でも、どちらかというと頭の体操的な読み方になってしまうかな。


|

« こどもの国でスケート | トップページ | 諏訪二丁目団地のカフェに行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こどもの国でスケート | トップページ | 諏訪二丁目団地のカフェに行ってきた »