« 2週連続の大雪から一夜明けて | トップページ | 雪のあとの明治神宮 »

2014.02.16

2回目の大雪のあとを自転車で走ってみる。

前回に懲りず、雪の近所を自転車で回ってきました。

はるひ野町内の幹線はこんな感じ。轍がキチンと掘れているのですが、その轍が泥状になってさらにシャーベット状になっている状態。轍以外はまだ雪が深い。




裏の小道に行ってみたのですが、先週に引き続き深い雪には歯が立たず引き返してきました。




足跡を辿ろうにも、前輪が足跡にハマると後輪がスタックして身動きが取れないんです。



はるひ野町内に戻ってきて、黒川1号線。轍が3本です。上下それぞれ右輪の轍が一体化しちゃっているのですれ違い不可。



西谷戸(水辺のある里)の様子。一面の銀世界。池も薄っすらと凍っています。



住宅地の中で、踏み固められた残雪。これくらいが自転車で走って楽しいんですが、これでは距離が短すぎ。



小学校裏は除雪されたところが凍って危険な路面状況。SPDシューズでは滑って歩けませんでしたが、なんとか乗車でクリアできました。




小学校とオーセントの間の遊歩道はシングルトラック幅で雪が踏み固められていました。けっきょく踏み固められた雪が一番楽しく乗車でき、ここを何往復か走って帰路につきました。



|

« 2週連続の大雪から一夜明けて | トップページ | 雪のあとの明治神宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2週連続の大雪から一夜明けて | トップページ | 雪のあとの明治神宮 »