« 『組織設計のマネジメント』 | トップページ | 小田良通り取り付け部の改良? »

2014.04.11

『LUNCH LADY』

児童向け英語の本を読もうシリーズです。といってもだんだん疲れてきて、今回は漫画を頼んじゃいました。

Lunch Ladyとは小学校の給食のおばさんのこと。といっても、日本の小学校の給食室で調理をしている人のイメージではなく、カフェテリアで盛りつけをやっている人、すなわち児童と接するスタイルですね。

あの給食のおばさん、普段は何をやっているんだろう?という児童たちの疑問からスタート。それと同時並行で先生が急に休んで代役の先生が来たり、もうすぐTeacher of the yearの選挙だったりして、物語が進んでいきます。

主人公がLanch Ladyなだけあって、食材があちこちに出てきます。この食材の名称が、英語を勉強しているなかでは出てこなかったりするんだなぁと思いながら(しかたなく辞書を引きながら)読み進めました。でも、根を詰めて辞書を引くことなくわからない単語は飛ばして読み進めても構わない程度だとは思います。漫画なので、ビジュアルで伝わるものもありますしね。

|

« 『組織設計のマネジメント』 | トップページ | 小田良通り取り付け部の改良? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『組織設計のマネジメント』 | トップページ | 小田良通り取り付け部の改良? »