« ツールド草津 2014 | トップページ | 幼稚園の図書貸出し手伝い »

2014.04.25

八ッ場ダムカレーと不動橋

草津の経路となっている吾妻川沿い。ここは八ッ場ダム関係の大規模工事が継続して行なわれています。八ッ場ダムの歴史を紹介する「やんば館」。昨年のツールド草津の時には長野原町林の吾妻川左岸・水没予定地にあったのですが、昨年春に湖面より上の場所に移転し、新たにできた道の駅に入りました。ということで「道の駅八ッ場ふるさと館」を訪れました。

Img_1960


「やんば館」は小さな情報コーナーに縮小されていました。でも道の駅全体は結構立派で、レストランと軽食コーナーもあります。軽食コーナーのメニューで目を引いたのが「ダムカレー」です。ダムマニア必食とのこと。

Img_1963

で、これがダムカレー。


Img_1964

ダムカレーの定義は堤体がライスだと思っていたのですが、このダムカレーは堤体が陶器の仕切りでした。下流川のライスをスプーンで掬い上流川のカレーに浸して食べるというスタイルです。正直言って堤体が邪魔なのですが、それを言ってはダムカレーではありません。

食堂の前では足湯温泉もあります。

Img_1966

この道の駅は新川原湯温泉に行くための湖面橋「不動橋」の東詰に位置します。昨年まではやんば館から見上げていた橋です。この橋を徒歩で渡ってみることに。

不動橋から下流川の景色です。この景色はダムが完成して貯水が始まると激変します。左下に見える水色の屋根が旧やんば館です。


Img_1970

眺めているとやんば館のそばの吾妻線を電車が通りました。吾妻線のローカル電車ではなく、特急型車両。吾妻線は今秋には新しい線路に付け替わるとのことで、この線路を走る吾妻線を見るのは今回が最後です。

Img_1975

ちなみに秋からの吾妻線の川原湯温泉駅はなかなか近代的で立派です。ローカル単線の駅舎とは思えない…

Img_1978

道の駅の対岸にある不動滝。今まではこんな名所があるなんて全く知りませんでした。周辺の岸壁もなかなかの迫力です。

Img_1980

帰りは上流側の歩道を通りました。

Img_1994

橋を支えるワイヤーも立派だなぁ

Img_1990


草津に着いて温泉を楽しみ、夜になってホテルからの景色を見てみるとかなり幻想的な霧のなか。

Img_2017


家族へのお土産に買ったホテル売店の花豆まんじゅう、意外と家族に好評だった。自分でも食べたけど、けっこう美味しかった。


Img_2055

今年の心残りは中之条の地酒「貴娘」が買えなかったこと。

|

« ツールド草津 2014 | トップページ | 幼稚園の図書貸出し手伝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツールド草津 2014 | トップページ | 幼稚園の図書貸出し手伝い »