« 『内部統制で現場の仕事はこう変わる』 | トップページ | 運転再開を待つ柿生駅の風景 »

2014.06.19

永山まで散歩

永山に用事があったので、妻と徒歩で行くことに。

海道ひだまり公園から瓜生黒川往還をエコプラザまで歩き、諏訪南公園と諏訪小学校の間を抜けて諏訪名店街→ブリリア多摩NT→永山駅というルートです。

日なたは暑いが、木陰は涼しく気持ちがいい。そんなのが入り混じる気候でした。

瓜生往還では、頭上に「ココッ、ココッ」という音が。気にキツツキがいたのでしょうね。残念ながら鳥の姿を発見することはできませんでした。

エコプラザ裏の広場で、アジサイの麓にドクダミが咲いているところがありました。ドクダミの花がアジサイにうまくカモフラージュされています。



諏訪名店街の自販機で水分補給して、ブリリア多摩NT(諏訪2丁目団地)の間の遊歩道を歩いていると、遊歩道の脇に歩道っぽいものがありました。歩道に歩道?



3.5km程度の散歩でした。ほどほどの運動。

|

« 『内部統制で現場の仕事はこう変わる』 | トップページ | 運転再開を待つ柿生駅の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『内部統制で現場の仕事はこう変わる』 | トップページ | 運転再開を待つ柿生駅の風景 »