« 『プロ法律家のクレーマー対応術』 | トップページ | 将棋ウォーズで6級まで昇級した »

2015.02.15

将棋NHK杯中継テレビ観戦



息子の体調不良により外出の予定がキャンセルになり、ボーっとテレビ。NHK教育テレビで将棋講座をやっていたので、途中から観ました。豊島孝弘7段とタレントのつるの剛士の掛け合いが僕にはまだついていけません。まだ修行が足りないですね。

途中から、アイドルグループ乃木坂46の伊藤かりんが登場。NHKでは商標類を喋ることができず「将棋ウォーズ」「リアル車将棋」という単語もNGだったのか。微妙な対話でしたね。豊島7段はウォーズ10分将棋を「10分は思考時間があまりなく難しい、4級は素晴らしい」と言っていたけど本当はどう思ってるんだろう。

そのままのチャンネルにしてると、NHK杯の中継番組になりました。持ち時間10分秒読み30秒+考慮時間10分という早指し将棋です。今日の対局は橋本崇載8段vs金井恒太5段。橋本8段は和装+茶髪という相変わらずの格好ですね。解説は松尾歩7段ですが、あまり話し上手ではありませんね。聞き手の清水市代女流6段に圧倒されてます…。

金井5段が投了して、対局後の感想戦。金井5段はテレビということで頑張って感想戦を視聴者に楽しんでもらおうと努力している雰囲気が伝わってくるのですが、橋本8段があまり乗ってこない。勝った方が積極的になれよ、と。金井5段がこういう手もあったんですねと言うと橋本8段は早指しだから仕方がないと身も蓋もないコメント。橋本8段、テレビ中継でも関係ないのでしょうか。

テレビ番組は1時間30分。あっという間の対局なのですが、妻は「まだやってるの?」と。これだけの早指しで一般人には長いと感じる将棋中継はテレビ番組としては構成が難しいんでしょうね。

NHK杯 - NHKサイト

|

« 『プロ法律家のクレーマー対応術』 | トップページ | 将棋ウォーズで6級まで昇級した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『プロ法律家のクレーマー対応術』 | トップページ | 将棋ウォーズで6級まで昇級した »