« 息子のウォーズ棋譜など | トップページ | ユネッサン »

2015.03.13

『クマとも』(人工無脳?)



小学校入学前の娘がほしがってダウンロードした3DSソフトです。かわいいクマのぬいぐるみとお話できるソフトで5,000円って値段高すぎやろ!と思ったのですが、家庭内政治の形勢が悪く、購入する羽目に。

で、このゲーム始めてみると…クマのぬいぐるみがプレーヤーの個人情報(名前、住んでいるところ、好きな食べ物、家族構成など)を次々に聞いてくるという進行。なんの情報収集アプリだよ!という代物ですが、さすがにサーバーに個人情報を吸い上げているのではなかろう。怖い怖い。

このソフトを見て思い出したのが、まだパソコンをMS-DOSで動かしていた頃の人工無能という分野のおもちゃ。プロンプトに適当な単語を打ち込んだら、おうむ返しにその単語を質問として表示する→その質問に答える→その回答を質問として表示→…ということを繰り返すと、単語と単語の関連付けをPCがだんだん理解するようになり、そのうち会話らしくなってくるというもの。25年前はくだらないおもちゃでしたが、たぶんSiriなんかは人工無能の応用なんじゃないでしょうか。

たぶん「クマとも」も基本的には人工無能なんじゃないかとにらんでいます。プレーヤーの興味のある分野や言葉を体系化することで「クマ」がどんどん自分好みのキャラクターに成長するのではないかと。


|

« 息子のウォーズ棋譜など | トップページ | ユネッサン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息子のウォーズ棋譜など | トップページ | ユネッサン »