« 『クマとも』(人工無脳?) | トップページ | 小学校入学前の進研ゼミの国語の問題が難しかった »

2015.03.14

ユネッサン

新聞販売店の抽選でユネッサンのチケットが当たったので、日帰り箱根。

前回行ったのは2011年10月だったようで、3年ちょいぶりのユネッサンです。前回は他の施設のハシゴしてずいぶんと疲れた記憶があったので、今回はユネッサンだけのトンボ帰り計画です。8時に自宅を出発して、新百合ケ丘から小田原まで特急、箱根湯本まで各停、小涌谷まで登山電車、小涌谷からタクシーという経路でユネッサンに到着したのが10時半。2時間半もかかるのね。(乗り物酔いする妻がいると、湯本からバスという選択肢がありません。)

午前中はプールゾーン。前回は幼児用プールで水遊びしていた記憶があるのですが、今回はワイン・コーヒーなどの変わり風呂を楽しみました。子どもの3年の成長は早く、趣向が全然違いますね。季節限定でチョコレート風呂というのがあり、顔にチョコレートを塗り合う微妙なイベントで子どもたちと盛り上がったり。

ドクターフィッシュは今回も娘が足を湯に入れることができず、これは3年前から進歩せず。

屋外プールに行ったら、まさかの降雪。こっちは水着だよ。湯に浸かっている間は温かいからいいけど、スライダー待ちなんかは辛かったなぁ。スライダー、なぜか娘が頭を下に滑り降りてきて、「何で?」と聞いたら立腹してしまい、真相が不明のままでした。危ないよ。

昼ごはんをプール内のフードコートで食べましたが、「みしまコロッケ」のポテトのクリーミーさとホクホク感の微妙な感触が美味しかった。三島(静岡県)の名物なん?

プールの後は風呂ゾーンでのんびりし、またタクシーで小涌谷まで戻って登山電車→湯本から町田まで特急というルートで帰宅。子どもらが疲れるからと思ってユネッサンだけに絞ったんだけど、それでも子どもらは疲れ果てて帰ってきました。

|

« 『クマとも』(人工無脳?) | トップページ | 小学校入学前の進研ゼミの国語の問題が難しかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『クマとも』(人工無脳?) | トップページ | 小学校入学前の進研ゼミの国語の問題が難しかった »