« 七五三 | トップページ | WiFiルータをテレビの前に持ってきた »

2015.11.18

iPad2を復元してみた

使って5年近くなるiPad2ですが、最近動作が不安定。ブラウザSafariの動きがカクついたり、ゲームアプリMinecraftが突然落ちることが頻発。さらに最近、容量不足警告が頻発するようになりました。カメラロールを空にしたのに…。

で、思い切って復元することにしてみました。

iTunesにフルバックアップを取得。そして「バックアップから復元」をすると…

20151117_85458

「十分な空き容量が使用できない」として復元失敗です。これって、詰んでね?と思ったのですが、iTunesには「バックアップを復元」のボタンのほか、「iPadを復元」というボタンもありますね。「iPadを復元」はiPadを工場出荷状態に戻すボタンです。(ただし、iOSは最新バージョンになります。)

こちらのボタンは受け付けてくれた様子。iPadを「新しいiPad」としてから、iTunesのバックアップからデータを戻します。
20151117_122049_2

この復元で、ストレージの使用状況にある「その他」がほとんどなくなりました。32GBのiPadですが、半分が空きました。よかったよかった。

20151117_131512

息子によると、Minecraftはカクつきはなくなり、落ちなくもなったとのこと。しかし、妻がやっている「テトモン」はまだ落ちるのが頻発するとのことで、状況はアプリによりけり。でも、全体的には動きがスムーズになったかな。最近はiPad2の動きが悪く、既にiPadAir3発売待ちの家庭内の雰囲気だったのですが、あと1年くらい延命できるかも。


|

« 七五三 | トップページ | WiFiルータをテレビの前に持ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七五三 | トップページ | WiFiルータをテレビの前に持ってきた »