« ガルパンはいいぞ | トップページ | 五島美術館 »

2016.01.18

電子ピアノを導入

娘がピアノを習いたいと言い出していて、ようやく先週にピアノの先生と面談ができました。で、個人教室に通うことに。ピアノ教室に通うことになると問題になるのが、自宅へのピアノ設置です。

今までピアノっぽいのはこれだけ。
Img_0602_2
うちで「アンパンマンピアノ」と呼んでいる玩具です。ねこふんじゃった♪も弾けません。たぶん、ピアノ教室の宿題も無理。


一昔前はピアノの練習には最低限アップライトピアノが必要で、設置場所や重量(200kgくらい)、騒音、購入費用などとても負担が大きいものでした。でも今は電子ピアノがある。それも一昔前の電子音のものではなく、グランドピアノの音をサンプリングしたちゃんとした音色、複数センサーによるキーボード反応など、汎用技術の集積でかなり安価でコンパクト(40〜70kgくらい)でそこそこのものが手に入る時代になっていてホッとしています。

娘は5畳の部屋にベッドと机を置いているかなり酷な子供部屋なのですが、そこに電子ピアノも置こうと計画。幅1400mm(88鍵だと、それくらい)はなんとか確保できるのですが、壁とベッドの間が810mmしか確保できません。そのためになるべく奥行きの短い機種を選定。安価な電子ピアノだとカシオ、ヤマハ、KORGが候補なのですが、KORGの奥行きは351mmと他の物より大きく、候補から外しました。

で、ヤマハARIUS YDP-S31カシオPrivia PX-760を検討したのですが、娘が「白いのがいい」というのでカシオに決定。

じきに、うちに届きました。41kgの大きな梱包です。これに、本体とスタンドが入っています。荷役を考えたら分割梱包の方がいいのでは?と思ってしまうのですが。

Img_0598

組み立て。1時間ほどで組みあがりました。スタンドに本体を乗せる作業だけは、妻に手伝ってもらいました。

無事に部屋に設置。白いので狭い部屋でも圧迫感がないのがいいですね。

Img_0601

電子ピアノとしては最低ランクの品物なので、娘がピアノに本気になったら数年でアップグレードを要求される可能性もあるのですが、そのときはまた考えましょう。

|

« ガルパンはいいぞ | トップページ | 五島美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガルパンはいいぞ | トップページ | 五島美術館 »