« 金沢将棋2が角交換四間飛車になって困る | トップページ | 『ルポ電王戦』 »

2016.04.12

オートクチュール展、二重橋前から桜田門

チラシの華やかさに惹かれ、丸の内の三菱一号館美術館までオートクチュール展を見に行きました。

19世紀後半から1970年代くらいまでの高級オーダー服の歴史を順に展示。こうやってみると、欧州で戦争が続いた20年代〜30年代のオートクチュールの色彩は暗く、40年代なると突然明るさを取り戻す。歴史と共に服があることがよくわかります。しかし、1920年代くらいから現代でも通用する最先端のデザインを行っていることに驚きです。

三菱一号館美術館の下でランチをし(ビジネス街のランチタイムより若干だけ早く済ますことができて昼食難民にならずに済みました)、二重橋前駅まで歩いてふと思い立ち、皇居前広場を歩くことに。馬場先門の桜はまだキレイに咲いていました。

Img_0051


Img_0052

二重橋手前の石橋。ここは修学旅行生や外国人観光客がいっぱい。ふらっと訪ねる日本人はあまりいませんね。


Img_0053

右上に咲いている桜はもう終わりかけ。最盛期だと美しいんでしょうね。

桜田門を出て、警視庁前から官庁街を通り霞ヶ関駅まで1.5kmほどの散歩になりました。

|

« 金沢将棋2が角交換四間飛車になって困る | トップページ | 『ルポ電王戦』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金沢将棋2が角交換四間飛車になって困る | トップページ | 『ルポ電王戦』 »