« 『覆す力』(再読) | トップページ | 『ナニワ金融道』 »

2016.08.30

『限界集落温泉』


伊豆の廃村寸前の温泉街を舞台に地下アイドルが活躍するというコミック。
Kindle Unlimitedであったので読んでみました。

タイトルから、限界集落の復興話かなと思っていたのですが、実際はどちらかというと地下アイドルを軸にオタクの力を結集してイベントを盛り上げていくというストーリーに近いかな。

限界集落云々とか、ネットアイドル云々と語るとこのストーリーはつまらないし、薄っぺらにも感じてしまうと思います。いろんな人がいろんな力を持って集まったワイガヤ感を軽く味わうのがいいのではと思います。

オタクの力を活用するあたりは、少しブラック企業的要素もあるかなと心配になってしまいます。


|

« 『覆す力』(再読) | トップページ | 『ナニワ金融道』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『覆す力』(再読) | トップページ | 『ナニワ金融道』 »