« 『ハドソン川の奇跡』 | トップページ | 『永い言い訳』 »

2016.10.17

『挑戦と逆転の切り札』

JR東日本が発行するクレジットカード「ビューカード」の立ち上げから成功までを描いたドキュメンタリー。一人の職員の定年退職を機にカード事業を振り返る体裁で書かれています。

ビューカードはSuicaオートチャージ対象であるカードであることから首都圏に住む勤労世代に非常に使い勝手がよく、人気が高いカードです。Suica一体型クレジットカード「ビューSuica」なんて反則ギリギリのカードも出しているのですが、このカードの反則具合は本文にも記載されていますね。

この本は著者がクレジットカードの研究家であることから「ビューカード」に寄った物語になっていますが、ビューカードの成功は本文にも書かれている通り、Suicaの成功に付随したものだと考えるのが適切でしょう。ただ、単なる乗車券サービスだったSuicaが、今は非接触ICカード決済の主役になっている現在の状況は、ビューカードの活躍からは切り離せません。今や、アップル社ですらSuica決済は日本になくてはならないインフラだと認識してiPhone7にFelica搭載を決めたくらいですから。

そんなわけですごいのはSuicaなので、もっとSuicaの成功体験を盛り込んでほしょかったのですが、その辺が本書では足りない。

|

« 『ハドソン川の奇跡』 | トップページ | 『永い言い訳』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ハドソン川の奇跡』 | トップページ | 『永い言い訳』 »