« 『SING』 | トップページ | マッスルモンスター »

2017.04.29

『週刊文春編集長の仕事術』



「文春砲」でおなじみのスクープ雑誌「週刊文春」の編集長の、仕事に対する姿勢が書かれています。

繰り返し書かれているのが「フルスイング」。毎号、常にフルスイングであるべきだとのこと。これって、当然のことなんだけど、なかなか実施できない事柄。(よくある対極が「明日から本気出す」ですね。)これができる人は、キチンとした仕事ができる(本書でいうと、売れる記事が書ける)人なんですよね。

結局、全編を通してフルスイングぶりを語る本なのですが、合間合間にある人間付き合いの心構えやらリスク管理の間合いなんかも読み応えがあります。全く違う仕事をしている僕でも、勉強になる部分が多い。というか、人との接し方を心得ていて、リスク管理の勘所も押さえているからこそ、フルスイングできるのでしょう。

部下へのモチベーション管理法まで含め、日本の会社の管理職みんなにお勧めしたい本です。

|

« 『SING』 | トップページ | マッスルモンスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『SING』 | トップページ | マッスルモンスター »