« 入りにくい街区公園 | トップページ | 『宇宙に外側はあるか』 »

2017.08.31

『ガール・オン・ザ・トレイン』


昨秋公開の米ミステリー映画。

気になっていたのに見逃していたのが、アマゾンプライムに入ってました。




通勤列車の車窓から見える(一見)幸せそうな家の様子に嫉妬心を感じながら過ごす主人公。しかし、ここにアルコール中毒、不倫、DVが絡んできて、物語が複雑化してきます。これらのネガティブ要素を巧妙なタイミングで映像に投入してきてる。脚本が凝ってるなと。

アルコール中毒を悪者にした前半から一転、アルコール中毒の裏をかかれたラストはミステリーとしてもかなり面白いものでした。

実はこの映画、僕には難易度が高かった。よく似た白人女性ばかりキャスティングされていて、人の顔を覚えるのが苦手な僕には登場人物の判別ができない。この人は誰だっけな?と考え続けなきゃいけなく、鑑賞どころじゃない >_<




でもまあ、ビール飲みながらこの作品を観る罪悪感はなかなかのものです。

|

« 入りにくい街区公園 | トップページ | 『宇宙に外側はあるか』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入りにくい街区公園 | トップページ | 『宇宙に外側はあるか』 »