« 『将棋「初段になれるかな」会議』 | トップページ | 『ちいさな独裁者』 »

2019.02.12

『Who Was Steve Jobs?』



英語のリーディングに慣れる目的でWalter Isacsonの『Steve Jobs』を読み始めたけど、意外と英語が難しく読み進まない。Lexile1080なんだけど、もっと高いのではと感じるくらい。3分の1くらいでいったん中断し、もっと簡単な本を読むことに。たぶん一度読んだことのあるだが、いわゆる「多読」にはちょうどいいだろうとPenguin Booksの『Who Was Steve Jobs?』をダウンロード。

こちらはかなりすんなり読めた。ただ内容はIsacsonのものより当然かなり薄く、端折りまくり。小学生向きの伝記ものなのだろうから、まあそんなもんか。スティーブ・ジョブズの功績を(というか個人向けパソコンの歴史を)ざっと復習するのにちょうどいいという感じ。

このシリーズくらいの難易度が、TOEIC600点代後半の僕が多読するにはちょうどいいのだろうか。あと何冊かこのシリーズを読んで足慣らししてからIsacsonに戻るかな。

|

« 『将棋「初段になれるかな」会議』 | トップページ | 『ちいさな独裁者』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『将棋「初段になれるかな」会議』 | トップページ | 『ちいさな独裁者』 »