« 『父が娘に語る美しく、深く、とんでもなくわかりやすい経済の話。』 | トップページ | 『東京貧困女子 彼女たちはなぜ躓いたのか』 »

2019.04.27

『芳華』


中国の文化革命期の軍歌謡団の団員の青春群像劇。一言で言うと、これだけである。

70年代中国に似つかわしくない美しい青春描写。団員のイジメや出自に関わる話をスパイスとして取り入れながらも、ただ美しく青春描画を流す。ダンス、プール、女子寮。文革という暗い時代を匂わせながらも、映像は美しい。

軍の規律を練習や公演に取り入れることで、中盤シーンにつなげていく。

中盤の展開からの終盤。群像に表れる微妙な人生に重さを与える。

|

« 『父が娘に語る美しく、深く、とんでもなくわかりやすい経済の話。』 | トップページ | 『東京貧困女子 彼女たちはなぜ躓いたのか』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『父が娘に語る美しく、深く、とんでもなくわかりやすい経済の話。』 | トップページ | 『東京貧困女子 彼女たちはなぜ躓いたのか』 »