« 『夜は短し歩けよ乙女』 | トップページ | 『笹の船で海をわたる』 »

2020.08.26

『あやうく一生懸命生きるところだった』


まず、タイトル。一生懸命生きなきゃいけないと思い込んでた。一生懸命になることで得ることがあり、一生懸命だからこその幸せがあると思ってた。それが思い込みだってタイトルだけで突き付けられた。

・人生に正解はない
・人と比べると不幸になる
このあたり心掛けるだけで、随分と楽になりそうだ。

今まで正解を追い求めて駆け回ってた気がするが、ひと息つきたい。


|

« 『夜は短し歩けよ乙女』 | トップページ | 『笹の船で海をわたる』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『夜は短し歩けよ乙女』 | トップページ | 『笹の船で海をわたる』 »